ドイツのはたらく車のおもちゃメーカー、bruderのごみ収集車を買ってみました。

商品名、品番は「Bruder(ブルーダー)社 ProSeries(プロシリーズ) 02762 MAN ゴミ収集車 1/16」になります。

サイズ的にはけっこう大きいです。

(横幅50センチ、奥行18.5センチ、高さ25.7センチ)

 

本体のギミックとしては、

・キャブが上がる

(運転席にあたる、車の頭の部分が上に上げられ、エンジン部分が見えます)

 

 

・荷台が上に上がる
(中のゴミが荷台を上げることで、外に出せます)

 

・付属のゴミ箱にゴミを入れて、ごみ収集車後部のミキサー部分に入れてミキサーにかけることができる。

 

 

・6個のタイヤは全て動きます。

 

 

といったところでしょうか。

運転席、助手席のドアは開きません。

 

 

Bruder(ブルーダー)の白人男性などのフィギュアは乗せられないです。

うちでは、ゴミの代わりに新聞紙を小さく切って丸めたものを使っています。

 

子供が遊ぶのに気をつけるべき点といえば、

左右のサイドミラーが若干華奢にできている感じはします。

そう簡単には取れないと思いますが、

子供が壊さないように、扱う際には少し注意したほうがいいかもしれません。

 

 

コレクション的に集めて、大事にとっておくのであれば問題ないですが、

3才くらいのお子様が遊ぶ場合には、サイドミラーなどがとれそうな感じではあります。

 

うちの3才の息子に渡すと、夢中になって遊びます♪

 

日本のごみ収集車とは仕組みが違いますが、

ごみ収集車好きなお子様には必ず気にいってもらえるんじゃないかと思います!